EDEL GOLF SMS WEDGE SMS ウェッジ EDEL GOLF SMS WEDGE SMS ウェッジ

SMS WEDGE

SMS ウェッジ

C-GRIND

C-GRIND

ミスにも強い
ローバウンスワイドソール

T-GRIND

T-GRIND

多彩なショットが可能な
トリプルソール

V-GRIND

V-GRIND

進化したハイバウンスと
ソール形状があらゆる
コンディションに対応

D-GRIND

D-GRIND

アプローチやバンカーが
苦手な方に

あらゆる人に最適な
新センターグラビティー設計

ウェイト位置を変化させ重心位置をカスタマイズ

SMS(スイングマッチシステム)は、5種類(2g,4g,6g,8g,10g)の異なる重量のウェイトをプレイヤーに合った重心位置とスイングプレーンに合わせて最適に配置する事で、従来のクラブとしてのセンターグラビティー設計からプレイヤーそれぞれに合ったセンターグラビティー設計に進化させた新しいコンセプトです。 例えばプレイヤーは人それぞれ体の構造や使い方、スイングプレーンやグリップの握り方が違うのでプレイヤーに合った重心位置の配置が必要です。このスイングウェイトシステムはヘッド重量と重量配分をフレキシブルに変更できるのでプレイヤーに合った重心位置の設定が可能です。

グラビティー設計

グラビティー設計

ハイバウンス設計を進化させ
スイングプレーンで選ぶソール形状

スイングプレーン・シチュエーションで選択する4つの進化したソール形状

SMS Wedgesシリーズは前作のハイバウンス設計を継承しつつ、スイングタイプとシチュエーションでモデルとロフトを選択出来る新しいコンセプトを取り入れました。

スイングタイプのコンセプトとはシャローとスティープの2つのスイングプレーンに合うように新しい4つのソールを設計しました。 シャロースイングには前作TRPを新たに2つのソールに進化させたC-GRINDとT-GRINDがありスティープスイングには前作DVRを継承しV-GRINDとDGRを継承したD-GRINDがあります。

シチュエーション別コンセプトとは4つの異なるソールに加えてロフト別に専用設計を取り入れました。全モデルに共通して「フルショットを想定した48-52°」、「フルショットとアプローチどちらにも対応できる54-56°」、「アプローチやロブショットに適した58-60°」のロフト別ソール設計を採用しました。 例えば、「48°54°V-GRIND」、「60°D-GRIND」などシチュエーションやプレイヤー自身が打ちたいボールによって違ったソールやロフトを選択します。

                             

ソール設計

ソール設計

究極のスピン性能を可能にした
フェースの進化

ルール最大限の溝設計 

SMS Wedgesでは軟鉄素材「1025」を採用。素材を変更する事によりフェースの加工が施しやすくなり精密な設計を可能にし、軟鉄鍛造のソフトなフィーリングでインパクトする事が可能です。
新たに採用した溝設計ではスコアラインをルール最大限まで深くを彫る事で前作のウェッジより溝内部の表面積が増えスピン性能が向上。また溝を深く彫る事により、芝や砂が溝内部に逃げフェースでボールを効率よくコンタクトする事が可能となりました。

フェースの進化

フェースの進化

ダイヤモンドミーリング

スピン性能を向上させる為フェース面を精密ダイヤモンドミーリングを施しています。

開けるハイバウンスが操作性を高めてくれる

モデル別紹介

C-GRIND

ミスにも強いローバウンスワイドソール
リーディングエッジにもバウンスを採用し、芝に潜りにくく、ワイドソールで抜けやすくする事でミスに寛容性を持たせました。ローロフトはあらゆる芝に対応し、ハイロフトはバンカーやグリーンまわりで活躍します。
シャロースイングターフを取らない人向け

C-GRINDについて

C-GRINDについて

T-GRIND

多彩なショットが可能なトリプルソール
トリプルソールは角度があるリーディングエッジと三日月型のソール形状でボールへのコンタクト後もヘッドが前に進む力を生み出します。ローロフトでは細いソール幅でフェースを開いてもバウンスが気にならずタイトなライでもロブショットを可能にします。
シャロースイングターフを取る人向け

T-GRINDについて

T-GRINDについて

V-GRIND(DVRの後継モデル)

進化したハイバウンスとソール形状があらゆるコンディションに対応
リーディングエッジの丸みと幅広いソールが芝に潜り込む事を抑制します。V字ソールが適度な反発を生み、バンカーを含むあらゆるコンディションで威力を発揮します。
スティープスイングでターフを取る人向け

V-GRINDについて

V-GRINDについて

D-GRIND (DGRの後継モデル)

アプローチやバンカーが苦手な方に
リーディングエッジで適度に芝をとらえ、ソールの凹み部分で強い反発力を生み出す事でバンカーや深いラフからの脱出に威力を発揮します。打ち込み過ぎによるミスにも強いウェッジです。
スティープスイングでターフを深く取る人向け

D-GRINDについて

D-GRINDについて